--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-08

筑後吉井のお雛様めぐりですよ。(楽)

rn-1

 
 筑後吉井のお雛様めぐりに行って参りましたー。
どういうものかというと、その字のまんまで、筑後吉井に伝わる古い雛人形や珍しい雛人形を見て回るのです。
 ちなみに筑後吉井は九州の福岡県うきは市吉井町のことです。
詳しくは九州観光推進機構ホームページ
2006年は、2月15日(水)~4月3日(月)までだそうで、時間はAM10:00~PM5:00ですが、このお雛様達は大体がお店の中に飾ってあるものが多いので、全てがこの時間帯なら、かならず見れるというわけではないそうです。
 この祭りをスムーズに見たいなら、吉井町観光協会「土蔵(くら)」にまず行くことをオススメします。
なぜなら、おひなさまめぐり用のマップが無料で貰えるのです。
しかも、ここの駐車場タダなのですよ。
住所は、 福岡県うきは市吉井町1043-2 ですが、分からなくなっても有名なお祭りですし、標識も出ているので、割合簡単に着けると思います。
白壁の瓦屋根を目印に探すといいですよ。
 マップには21箇所の見所が載っていますが、安脚場 と よしいなつかし博物館 は有料ですので注意、あとは無料です。
でも、安脚場はお金払っても見る価値ありますよ。
ここの人形達は古いものばかりで、色々な形のお雛様やら古美術品やら歴史的なものが盛りだくさんでした。
写真厳禁ですが、古いせいか幽霊が映りそうな予感がヒシヒシするものがよく飾ってあります。
心臓の弱い方は少しご注意をば・・・
そして、お金の余裕のあるリッチマンな方々、お待たせいたしました。
ここに飾ってあるものの大部分は・・・買えます。
その代わりお高いですが。1万、2万はザラです。
もちろん、非売品もあるようです。
よしいなつかし博物館は時間の関係でいけませんでした。
残念。
 マップに載っている場所は和菓子屋さんが多いです。
お店の中に飾ってあるといっても、品物(お菓子とか)は買わなくてOKだそうです。
掛け軸のお雛様とか、ひな祭りの様子を描いた絵とかも飾ってありました。
マップに載ってない店先でもお雛様は飾ってありましたよ。
 あと、お昼は17番に載ってる「ながお」がおすすめ。
うどんが旨い。
「ぶっかけうどん」はダシの中に酢が入ってるので、すっぱいの弱い人は注意!
場所は分かりにくいので、目を皿にして周りをみわたし、マップを熟読してのぞむべし
スポンサーサイト

theme :
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。