--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-17

FF12を隣で見る(L)

marotがFF12を買ったので、しばらくは隣でプレイを観察することにします。
今回のFFにはかなり期待してます。
別に、「アーシェたんハァハァ…」とかそんな理由だけじゃないよ、一応。
シナリオ担当の方が、タクティクスオウガの方という噂を聞いていたのです!ドッキーーーーーン
世界の名前がイヴァリース、バルフレアの職業が機工士……FFTを連想する仕掛けになっているのはそれも関係があるのでしょうか?
OPのムービーは圧倒的な美しさでした、さすがスクエニ。
ストーリーも陰謀渦巻いてそうでいい感じ。

以下ネタバレ
ダルマスカ王女アーシェとラスラの明るい結婚式風景から始まり、一変、アルケイディア帝国のダルマスカ侵攻、ラスラと将軍バッシュによる抗戦、ラスラの死、敗北、ダルマスカ降服と重々しく暗いムードになっていきます。
そして、プレイヤーがレックスという少年兵を操作できるようになるのですがバッシュ将軍がとても親切に操作法を伝授してくれます。
どうやら、このミッションはほぼチュートリアルのようです。
しかし、折角親切にしてくれてプレイヤーの好感度がアップしていたのにこのバッシュ、国王のとこにつくなりこともあろうかプレイヤーキャラのレックスを刺しやがりました!
バッシューーーーー!!!
バッシュの言い分も分る、目の前で戦友のラスラを殺された者としては国王の選択は許しがたかったかもしれない、が、国王の選択は犠牲のことを考えればしかたがないものだし、…っていうか、いきなり初めての操作キャラを殺されたプレイヤーとしては好感度はかなりダウンです。
バッシュのアホー!
しかし、なんでバッシュは他の仲間を先に行かせたんでしょう?国王を暗殺するなら、むしろ仲間は後からこさせた方が確実なのに……もしかして、ことはそう単純ではないのかも?

場面はかわって、殺されたレックスの弟ヴァンがウェアラットと戦闘しています。
子分っぽいやつがウェアラット3匹ともヴァンが倒したのを聞いて、これなら砂漠のモンスターとも渡り合えるかもといいます。
ねずみ退治ごときで渡り合える砂漠のモンスター…
下水道からでると町で出店のおじさんと帝国兵がもめています。
帝国兵になみなみならない憎しみを抱いているらしきヴァンは帝国兵の財布をスるというささやかな抵抗。
逃げ切ったところでガールフレンドのパンネロに財布を強奪され中からいくらか抜かれます。
おまけに小言を言われます。もはや夫婦です。
いろいろあって、賞金首のモンスター・モブ「はぐれトマト」を退治することになります。
なかなかファンシーなモブです。
倒して、町に戻ると扉がしまってて、入れてもらえない。
目の前で着飾ったチョコボが待ちに入っていく様子にヴァンがキレます。
帝国兵は「おまえたちの100人よりこのチョコボの方が価値がある」といいます。このチョコボ、かなり高級ちょこぼらしい。
道具屋の主人の機転でなんとか町に戻ることができました。
町では新しいラバナスカ執政官ヴェインの就任パレードが始まっていました。
このヴェインですけど、前髪がもっさりしていてなんだかいけ好かない感じです。すごくいいカンジの事いっているんだけどこの手のヤツには絶対なにか裏があるものです。
おれは疑って掛かってやると決意します。ヴァン…いえ、私が。
ヴァンも同意見だったようで、パーティーに盗みにはいって一泡噴かせてやるとたくらんでいます。
ここでmarotはセーブ。
続きはまた今度♪
スポンサーサイト

theme : ファイナルファンタジーXII
genre : ゲーム

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。