--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-31

床屋でハーレム、横断歩道が血に染まる。(楽)

気温も高くなってきたので、髪を切りに行きました。
髪を濡らしてもらった後、後頭部あたりを少し切られて、ドライヤーをかけてもらうのですが、この日はお客さんがあまり来ていなかったためか、
「こちら側からもドライヤーをかけさせていただきます。」
と、もう一人来て、両サイドからドライヤーをかけられてしまいました。
今まで考えたことがなかったのですが、両サイドからかけられると、熱さの逃げ場がないのですね。
『あっつぅぅぅぅx!!(心の中)』
自然乾燥派人間にとってはギンギラ太陽’ズ直撃(大げさ)のような熱さです。
右に、30代後半女性(人妻)、左に、20代前半男性に挟まれて、ひたすら熱風が。
もちろん、髪はさっぱりしましたよー。
しかし、まぁ、びびり申した。
びびりつながりで、あと、ひとつ。
駅へ向かうため何時も通る横断歩道の白いラインの一本を見ると、赤茶色の丸い染みがいくつも付いていました。
・・・昨日までは、なかったんですけど・・・
ちょっとクロイ想像が。
何があったのでしょ?
たぶん、交通事故だと思いますが・・・
もしゃ!安全神話がくずれた!?・・・いや、やっぱり交通事故ですな。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。