--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-12

続お勧めマンガ道場

愛も変わらず、こりもせず、第二回目です。
今回ご紹介させていただく漫画は、
もち先生の『パパムパ』です。
実は、前回の『ゲマイン』と、どちらを先に紹介すべきか悩んだのですが、『ゲマイン』は、まだ本誌が存在しているので先に、と。
・・・まだ本誌が存在しているので、です。要するに、
『パパムパ』は廃刊になった【月刊ステンシル(発行元:スクウェア・エニックス)】にて連載されていたのです。
廃刊って恐ろしいものです、いくら面白い作品でも本誌がなければ連載自体できませんし(これはコミックマスター(雑誌名)の時も思ったことですが・・)
では、話を戻して、

笑いの方程式⇒【パパムパ】=〈動物〉+『毒っ気ギャグ』+〔容赦ない突っ込み!!〕
お買い得度x爆笑指数=1000%で平成不況に挑む(!?)痛快アニマルギャグ!!

パパムパ三巻裏表紙表示の紹介文より抜粋。
どれだけ公式にハイテンションか分かっていただけたでしょうか?

大まかな内容は、動物保安隊関東支部隊長の不思議な生物パパムパ、格闘女子高生直子を中心とした動物達の悩みを解決したり、しなかったり、さらに悩ませたり、サッカーしたり、ホームドラマあり(?)で、もりだくさんです。

では、キャラクター紹介をば。

パパムパ=ネズミとハムスターとパンダを掛け合わせたような動物保安隊関東支部隊長。12cmと小柄なためか弱く軽んじられやすい。守るつもりの動物達にも虐げられることが多々あるが、本人的には気にならない様子。目立ちたがり屋で調子に乗りやすく、自分のことをいい男と思いこんでいるふしあり。不死身。つっこみとボケ兼業。
「ハイ!僕は動物の平和を守る 動物保安隊のパパムパです!」

五十嵐 直子(いがらし なおこ)=茶髪茶目のゴリラも倒す格闘家であり最高のツッコミ・スキルを持つ女子高生。その突っ込みは他の追随を許さず、多彩であり、なおかつリズムとアクションを忘れていない。あくまで突っ込み専門。遅刻魔で短気、でも根は優しく母性本能があるが、そのためにやっかいな状況に陥っている。
うわっ パパムパ踏んじゃった!!」

桜 弥生(さくら やよい)=直子の親友。異常に気が長く、礼儀正しいが、さりげなく毒を吐く計画的女子高生。壊れたものを傷ひとつなく修理する特技があるが、方法は不明。弟と二人暮らし。『犬』を飼っているが、そのことが直子の運命を大きく狂わす結果となる。ロングあほ毛所持者で電波を発し、受信もOK!直子には優しい。
「直ちゃんは人の皮を被った悪鬼よ」

桜 紫苑(さくら しおん)=桜弟。鬼太郎髪で可愛らしい少年だが無愛想でクール。姉弟そろって親の顔を見たことがないので、何とかして年に1回だけ正月にお年玉を届けにくる両親のスキをついて顔を見るのが姉弟の目標。パパムパぬいぐるみを寝具に愛用。姉と同様、あほ毛と言う名のアンテナ所持者。本人が知らない特技が・・・。
「まさか・・・!親は二人いる!!?」by姉弟

グラジオラス=桜家の愛犬。二人の主人命で第一。忠実なハチ公タイプの『パパムパ』界癒し系の代名詞。力が強く、気が優しいせいかストーカーに付きまとわれることも・・・。耳が四つに金髪翠目のイケメン。犬・・・と直子以外はそう言ってます。
・・・婦女子の皆さん、どうですか?←(聞くな)
「・・・いい加減にしろ・・・・主人を巻き込むなら許さないぞ!」

約五人を紹介しました。
この他にも、バナナ馬鹿の最強格闘家で『へたくそ』が核ボタンの直子兄や、赤LOVEで五十嵐兄妹を「花」と呼ばう情報通の直子の同級生(男)などがいます。

本当に大まかですが、マンガの醍醐味はやはり読むこと!
稚拙なレビューなので伝わるかどうか心配ですが、興味を持ってくだされば幸いです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。