--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-22

続々お勧めマンガ道場 (楽)

季節もすっかり秋に近づいて参りました、第3回目です。
さて、『格闘家な女の子が活躍する』少年漫画ってどんなイメージがあります?
「セクシーでプリティーな女の子達が出てくるのはいいのだけど、ちょっと露出が激しいのが中心になっているのはなぁ・・・」という方もいるのではないでしょうか!?
そこで、オススメしたいのが少年チャンピオン連載中!
佐渡川準先生の『無敵看板娘』(秋田書店)です。
コミックスあおり文は『チョー元気V 強くてカワイイ看板娘コメディー!!』とありますが、個人的には『チョー頑丈v 最凶(最強)くてカワイイ看板(?)娘コメディー』としたいところ。
本巻あらすじも『【このお話は・・・】 何の因果か家業の中華料理屋”鬼丸飯店”を手伝うことになった鬼丸美輝が、花見町の様々な人々と交流することにより、いろんな意味で成長していくお話。と、思われる向きもあるが、基本的には美輝がいろいろと大暴れするお話である。』ということで、だいたい、一話に一回流血アリという、バイオハザード顔負けの例のプレステ△マーク付きなみ。
純真に笑いと格闘です。

【人物紹介】
鬼丸 美輝 =中華料理屋”鬼丸飯店”の一応看板娘。仕事をさぼって遊ぶのが大好きで、よく母親に鉄拳制裁をくらう。お店を手伝っているの邪魔しているのかよく分からないが、とにかく強く。近所の不良から野球少年まで『大戦鬼』と呼ばれ、サソリは食べる(不可抗力だけど)、テレビは拳1つで壊す、アクロバットはするで大活躍している。「呼び止めるな!勢いが死ぬ!!」

大田 明彦 =鬼丸飯店の隣の八百屋。主に突っ込み役。鬼丸家とは仲良しで、美輝によく遊ばれている上に、美輝の悪巧み、悪ふざけに巻き込まれやすい。初期は唯一の常識人だったが、徐々に・・・。腰が弱い。
「よー 美輝ちゃん。あわてて どうした?」

神無月 めぐみ =向かいのパン屋の看板娘。美輝の幼なじみ兼ライバル。見た目のかわいさ、行儀の良さとは裏腹に性格は陰湿陰険。得意技はフランクフルトの串投げで、趣味は美輝への陰湿な行為(あと、暗殺計画)。しかし、接客、掃除など看板娘としてはまとも。石を食べた経験あり。策士、策に溺れる。 
「どうすれば鬼丸飯店の評判が下がるのかを考えるんですのよ。」

西山 勘九郎 =美輝に昔いじめられていた男。復讐のため、常に美輝に挑戦状を叩き付け続け、様々な勝負をしているが、勝ったためしがない。そして、美輝から名前を覚えてもらえない。正義感あふれる熱血漢だが、なぜか語尾に”ニャ”をつける。美輝に勝つためトコトン己を鍛え上げようと頑張っているが、図らずも自然に路線変更してしまっている向きアリ。「鬼丸美輝! 勝負だニャ!!」

鬼丸 真紀子=美輝の母親。”鬼丸飯店”を事実上一人で切り盛りしている。花見町の人からはやさしいおかみさんとして慕われているが、じつは最強。美輝をチカラでねじふせる事ができるため唯一のストッパー役。娘の教育が悪かったのかと時々悩む。なかなかの人徳者。
「美輝――! どこで道草くってんだい!!」

と殺伐な印象ですが、基本的には登場人物は、ほとんど根はいい人ばかりなので、素直に笑って読めます。
2005年9月21日現在、14巻まで出ております。
スポンサーサイト

theme : オススメ!
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。