--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-05

懲りずに侍七プッシュ(L)

とりあえず、ストーリー萌えはすでに語ったので(語り尽くせたかどうかは別)キャラクターについていくつか独断と偏見に満ちた解説を。
●キクチヨ
キクコマ愛すべきメカ侍!
コマチと二人でセットでsamurai7最大の癒しにしてアイドルとなる。
コマチが親分でキクチヨが子分。
巨大で堅くて乱暴でバカ、だけど、いちいち優しくて自分の信念に従って行動していて、自分の道を貫こうとする男のなかの漢。
カンベエは一番最後に侍として認めたけれど、人間としては一番共感できるし、可愛いし、愛しい。
samurai7はキクチヨ物語でも別にいいと思う。
キクチヨの物語だよ。
ヒロインはコマチで。
●シチロージ
シチロージsamurai7で一番カッコいい人。
大人の魅力を存分に見せてくれます。
カッコいいだけでなく周りの人間に気配りもでき、時には冗談をいって場の空気を和ませたり、険悪な状態で仲裁役を買って出るなど、余裕のある立ち振る舞いをします。
そしてなによりさすがにあの言葉数が少ないくせに気持ちを伝えた気になっていることの多い駄目カンベエの古女房をやっていただけのことはあり、気が利きます。カンベエだけでなくほかの人の心をも敏感に感じ取り、正に奥さん旦那さんにしたい人ナンバー1!
●ヘイハチ
薪割り侍薪割りと利き米をやらせたら右に出るものはいない薪割り米侍。
斬るより食うのが専門と本人も言っているので私の中では彼は段腹という設定となってしまっている。
いつもニコニコと微笑んでいるが開眼すると意外と鋭い目をしている。
いい人そうに振舞っているが、思うに侍のなかで一番腹黒い。
初登場話で人を斬ったことがないといっていたわりに、野伏せりを斬っていつもどおりの笑顔。斬らなくても人は殺せるので、刀以外の手段で殺ったことはあると読んでいます。(なんといっても工兵なので)
●キュウゾウ
キュウゾウ凄い髪型の剣豪。
なんだか剣の腕なら7人中最強っぽい。
無口で殆どしゃべらないので、電波だの変人だの宇宙人だのと私に好き勝手に評価されている。
OPのキュウゾウのカッコいいシーンで描かれていた名前が『キュウリゾウ』に見えたため名前を覚えるまで私とmarotに胡瓜ゾウ(キュウリゾウ)と呼ばれ続けることになる。
カンベエにセクハラを受けたことがある。
●カンベエ
カンベエ7人のリーダー的存在で、知略に富み、人徳もある…という設定だが私にはもはや変態セクハラ男にしか見えなかった(笑)
ヒョーゴやキュウゾウにセクハラを行っている。
目がいやらしい。
この人に惚れたキララはオジ専だよね!
……面白いから結構好きだけどね。
●カツシロウ
イラスト(カツシロウファンは見るべからず)まじめで純粋で素直ないい子だったのが、尊敬するカンベイがろくに会話らしい会話をしなかったこと、想い人のキララがそもそも端からカツシロウなんぞ眼中になかったことによってだんだん道を踏み外していき、途中から一番デンジャーな空気をまとい始める悲劇の少年。
途中からのアブノーマルっぷりと、キララへのセクハラでもはや私のなかでは上記イラストのようなイメージになってしまっている。
本当に哀れです。
スポンサーサイト

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。